産経ニュース

【北朝鮮情勢】「寝言」「詭弁」「障害」 韓国大統領の演説非難 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
「寝言」「詭弁」「障害」 韓国大統領の演説非難 

6日、ドイツ・ベルリンで演説する韓国の文在寅大統領(聯合=共同) 6日、ドイツ・ベルリンで演説する韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は15日、金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を呼び掛けた韓国の文在寅大統領のドイツ・ベルリンでの演説について「朝鮮半島の平和と北南関係改善に役立つどころか、障害だけ増やす寝言のような詭弁だ」と非難する論評を掲載した。北朝鮮が演説に反応を示したのは初めて。

 論評は、文氏が北朝鮮に対話を呼び掛けながら核・ミサイル開発を批判し制裁の必要性を認めていることに「言行不一致だ」と反発した。南北関係改善を目指す文政権は難しい対応を迫られそうだ。

 論評は、北朝鮮の体制を崩壊させようとする米国に対抗するため核抑止力を持たざるを得なかったとの従来の主張を繰り返し、北朝鮮の核放棄を求める前に「米国の不当な核による威嚇を終わらせるよう勇気を持って主張すべきだ」と文氏に要求した。(共同)

「ニュース」のランキング