産経ニュース

【劉暁波氏死去】遺体を火葬 中国側は遺灰を海にまく「海葬」求める?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【劉暁波氏死去】
遺体を火葬 中国側は遺灰を海にまく「海葬」求める?

劉暁波氏の告別式で遺影を手にする妻の劉霞さん(中央)=15日、中国遼寧省瀋陽市(共同) 劉暁波氏の告別式で遺影を手にする妻の劉霞さん(中央)=15日、中国遼寧省瀋陽市(共同)

 【北京=藤本欣也】中国遼寧省瀋陽市の病院で13日に死去したノーベル平和賞受賞者で中国民主活動家の劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏について、瀋陽市当局は15日、市内で記者会見を開き、妻の劉霞さんら親族の希望によって、劉氏の告別式を同日行った後、遺体を火葬したと発表した。劉霞さんや劉氏の兄弟ら親族が参列したという。

 市当局の発表によると、告別式は15日午前6時半(日本時間同7時半)から市南郊の葬儀場で行われた。会場には「劉暁波先生遺体告別式」の幕が掲げられたという。式の後、劉霞さんら親族の意思で遺体は火葬されたとしている。遺骨と遺灰は劉霞さんに渡されたという。

 香港の人権団体が明らかにしたところによると、中国側は遺体を速やかに火葬し、遺灰を海にまく「海葬」を行うよう劉霞さんらに求めていたとされる。劉霞さんら親族は、遺体を冷凍して長期間保存することを希望していたとの情報もある。

 今後、遺骨と遺灰がどのように扱われるかは不明。中国当局は劉氏の墓が民主化運動の“聖地”になることを警戒しているとみられる。

 記者会見した市当局者は劉霞さんについて、現在、どこにいるのかや、出国が許可されるのかは明らかにしなかった。

 市当局によると、15日午後、親族が記者会見する。誰が会見するかは不明だ。

このニュースの写真

  • 遺体を火葬 中国側は遺灰を海にまく「海葬」求める?
  • 遺体を火葬 中国側は遺灰を海にまく「海葬」求める?
  • 遺体を火葬 中国側は遺灰を海にまく「海葬」求める?

「ニュース」のランキング