産経ニュース

【イスラム国(IS)】米軍アフガンでIS現地組織の精神的指導者を殺害

ニュース 国際

記事詳細

更新

【イスラム国(IS)】
米軍アフガンでIS現地組織の精神的指導者を殺害

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省は14日、米軍がアフガニスタンの東部クナール州でイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の現地組織の拠点を攻撃し、組織の精神的指導者、アブ・サイード容疑者を殺害したと発表した。他にも複数の構成員を殺害し、「ISのアフガニスタンでの勢力拡大の企てを粉砕した」としている。

 攻撃は11日に実施された。ISは2015年、アフガン全域を中心にパキスタン西部やイラン東部にかけての一帯を「ホラサン州」と呼んで領有を主張。これに対して米軍は、前任と前々任の同組織の精神的指導者を昨年7月と今年4月に次々に殺害するとともに、3月から同組織に対する大規模な掃討作戦を展開している。

「ニュース」のランキング