産経ニュース

【矢板明夫の中国点描】過去には得体の知れない注射で要人が… 劉暁波、薄煕来の2人が獄中で肝臓がんはミステリーだ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【矢板明夫の中国点描】
過去には得体の知れない注射で要人が… 劉暁波、薄煕来の2人が獄中で肝臓がんはミステリーだ

劉暁波氏(左)と妻の劉霞さん(共同) 劉暁波氏(左)と妻の劉霞さん(共同)

 2015年夏から約2年間拘束され今年4月、天津市の裁判所で国家転覆罪で懲役3年、執行猶予4年の判決を言い渡された人権派弁護士、李和平氏の妻、王峭●(=山へんに令)さんは最近、欧米メディアに対し「夫は刑務所で当局者から高血圧になる薬も無理やり飲まされた。この薬を服用したために、視力がぼやけることもあった」と証言している。

 劉氏と薄氏の病は偶然なのか、それとも当局の迫害によるものなのか、真相は明らかではないが、中国の刑務所の中で、凄まじい人権侵害が行われていることは確かだ。(外信部次長)

このニュースの写真

  • 過去には得体の知れない注射で要人が… 劉暁波、薄煕来の2人が獄中で肝臓がんはミステリーだ
  • 過去には得体の知れない注射で要人が… 劉暁波、薄煕来の2人が獄中で肝臓がんはミステリーだ
  • 過去には得体の知れない注射で要人が… 劉暁波、薄煕来の2人が獄中で肝臓がんはミステリーだ

「ニュース」のランキング