産経ニュース

【アメリカを読む】トランプ大統領に「パクリ疑惑」 太陽光パネルの「国境の壁」は他人のアイデア? それでも高評価のワケ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【アメリカを読む】
トランプ大統領に「パクリ疑惑」 太陽光パネルの「国境の壁」は他人のアイデア? それでも高評価のワケ

6月21日、アイオワ州シダーラピッズで演説するトランプ大統領(AP) 6月21日、アイオワ州シダーラピッズで演説するトランプ大統領(AP)

 トランプ氏自身もメキシコとの協力関係に前向きになる可能性はありそうだ。21日の演説では太陽光発電で収入があがれば、「メキシコが負担せねばならない費用は随分と小さくなる。素晴らしいことでしょう?」と聴衆に問いかけた。「壁の建設費用を100%メキシコに負担させる」と豪語するのが定番だった選挙戦中と比べれば、随分とソフトになった印象だ。

 また今回の構想はトランプ氏の再生可能エネルギーに対する前向きな姿勢にスポットライトをあてた面もある。トランプ氏は選挙戦中の2016年9月の大統領選討論会では「米国は太陽光発電の企業に投資してきたが、破滅的な結果だ。これらの投資で多くの資金を失ってきた」と発言。石炭などの化石燃料に比べて再生可能エネルギーには冷淡とのイメージが強い。しかし今回の演説翌日の22日には太陽光パネル関連企業の株価が急騰した。

 アイデアを盗まれたと報じれたネバダ州のグリーソン氏はトランプ氏の支持者だ。米誌ニューズウィークの取材に対して、「トランプ氏は私のアイデアを知らなかったのだろう。共同のアイデアだということにしてもいいよ!」と回答。「私が考えているのは費用を自分で賄える壁を作るということだけ。そうすれば米国民の負担ではなくなる」と述べた。

続きを読む

このニュースの写真

  • トランプ大統領に「パクリ疑惑」 太陽光パネルの「国境の壁」は他人のアイデア? それでも高評価のワケ
  • トランプ大統領に「パクリ疑惑」 太陽光パネルの「国境の壁」は他人のアイデア? それでも高評価のワケ
  • トランプ大統領に「パクリ疑惑」 太陽光パネルの「国境の壁」は他人のアイデア? それでも高評価のワケ

「ニュース」のランキング