産経ニュース

【緊迫・南シナ海】仲裁裁定から1年 比の配慮につけ込む中国 「棚上げ」で軍事拠点着々

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
仲裁裁定から1年 比の配慮につけ込む中国 「棚上げ」で軍事拠点着々

中国が人工島を造成した南シナ海のスービ礁=2016年11月撮影(デジタルグローブ・ゲッティ=共同) 中国が人工島を造成した南シナ海のスービ礁=2016年11月撮影(デジタルグローブ・ゲッティ=共同)

 マニラでは12日、討論会が開かれ、ドゥテルテ氏の対中融和を疑問視する声があがった。前アキノ政権で仲裁裁判を主導し、この会議を主催したデルロサリオ前外相は、「中国は友好姿勢を強める半面、南シナ海の軍事拠点化をやめようとしない」と指摘。最高裁のカルピオ判事は、中国がスカボロー礁へ施設を設置する動きに、ドゥテルテ氏が「止められない」と述べたことなどを問題視した。

 会議には、相航一・日本国際問題研究所所長代行 も参加し、日比両国は、ともに海洋国家で法の支配を重視していると指摘。「国際社会は、仲裁裁定の順守を求めている」と訴えた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング