産経ニュース

【ロシアゲート疑惑】露政府からの情報前提に会談していた トランプ氏長男

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ロシアゲート疑惑】
露政府からの情報前提に会談していた トランプ氏長男

ドナルド・トランプ・ジュニア氏(UPI=共同) ドナルド・トランプ・ジュニア氏(UPI=共同)

 メールは6月3日付で、ゴールドストーン氏は情報提供について「ロシア政府がトランプ氏の選挙戦を支援する一環」として行われると伝えた。また、「クリントン氏に不利になり、あなたの父(トランプ氏)に有用な公式文書や情報」があると説明した。

 ベセルニツカヤ氏は自らとロシア政府のつながりを否定しているが、ゴールドストーン氏はジュニア氏に対して「ロシア政府の弁護士」と伝えていた。

 トランプ氏は11日、ジュニア氏がメールを公表した「私の息子は質の高い人物だ。彼の透明性を称賛する」との声明を発表した。

 ロシアの米大統領選干渉疑惑を調べている上下両院の情報特別委員会では、トランプ陣営とロシア政府の「共謀」に関し、ジュニア氏に証言を求める動きが出てきた。疑惑を捜査しているモラー特別検察官も関心を持っているとみられる。

関連トピックス

「ニュース」のランキング