産経ニュース

サムスン最高益1・3兆円 4~6月期、半導体好調

ニュース 国際

記事詳細

更新


サムスン最高益1・3兆円 4~6月期、半導体好調

 韓国のサムスン電子が7日発表した2017年4~6月期連結決算(暫定集計)によると、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比72・0%増の約14兆ウォン(約1兆3700億円)で、四半期として過去最高となった。

 これまで最高だった13年7~9月期の10兆1600億ウォンを上回った。売上高は17・8%増の約60兆ウォン。

 好調が続く半導体部門がけん引。今年3月に発表したスマートフォン「ギャラクシーS8」などの販売も順調で、スマホ事業を扱うITモバイル部門の業績も寄与したとみられる。

 サムスンの副会長、李在鎔被告は前韓国大統領の朴槿恵被告側への贈賄罪に問われ、公判が続いているが、業績面で悪影響は出ていない格好となった。ただ、スマホや半導体などに次ぐ新たな成長分野への投資で意思決定が滞れば、長期的に影響が出かねないと懸念する声もある。(共同)

「ニュース」のランキング