産経ニュース

全米の「最優秀女子高生」コンクールで日本人が優勝

ニュース 国際

記事詳細

更新


全米の「最優秀女子高生」コンクールで日本人が優勝

「米国の傑出した若い女性」コンクールで優勝し、観客に手を振る日本人のスカイ・ボークさん 「米国の傑出した若い女性」コンクールで優勝し、観客に手を振る日本人のスカイ・ボークさん

 全米の女子高校生が知性や才能、リーダーシップなどを競う大学奨学金コンクール「米国の傑出した若い女性」の最終選考が1日、南部アラバマ州モービル市で行われ、首都ワシントン代表として出場した日本人のスカイ・ボークさん(18)が優勝した。ボークさんには奨学金3万5千ドル(約393万円)が贈られた。

 今年で60周年を迎え、米国の「最優秀女子高生」を選ぶ大会として定着している同コンクールで日本人が優勝するのは異例。過去の優勝者にはABCテレビの報道番組の司会を務めたダイアン・ソーヤー氏や料理研究家のレイチェル・レイ氏らがいる。

 ボークさんは米国人の父親と日本人の母親の間に生まれ、コンクールでは特技のバレエを披露。「ワシントンと日本から受け継いだ伝統を全米の舞台で表現できて感激しています」と喜びを語っていた。(ワシントン 黒瀬悦成)

このニュースの写真

  • 全米の「最優秀女子高生」コンクールで日本人が優勝
  • 全米の「最優秀女子高生」コンクールで日本人が優勝
  • 全米の「最優秀女子高生」コンクールで日本人が優勝
  • 全米の「最優秀女子高生」コンクールで日本人が優勝
  • 全米の「最優秀女子高生」コンクールで日本人が優勝
  • 全米の「最優秀女子高生」コンクールで日本人が優勝

「ニュース」のランキング