産経ニュース

【激震・南シナ海】米軍、航行の自由作戦 現政権2回目 中国「米艦船が領海に勝手に侵入した」と反発

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・南シナ海】
米軍、航行の自由作戦 現政権2回目 中国「米艦船が領海に勝手に侵入した」と反発

 米FOXニュース電子版によると、米軍艦船が2日、南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島周辺で、他国の海洋権益の主張に対抗する「航行の自由」作戦を実施した。米国防当局者が明らかにした。5月25日以来で、トランプ政権下では2回目。

 南シナ海で実効支配を固める中国をけん制する狙い。北朝鮮の核・ミサイル開発抑止に向け圧力をかけ、影響力行使を迫る思惑もありそうだ。中国外務省の陸慷報道局長は談話で「(米艦船が)領海に勝手に侵入した」と主張し、「強烈な不満と断固とした反対」を表明した。

 米当局者によると、米海軍のミサイル駆逐艦ステザムが、パラセル諸島のトリトン島から12カイリ(約22キロ)内の海域に入った。陸氏によると、中国は軍艦と戦闘機を出動させ、海域から離れるよう警告した。米太平洋艦隊は「これまでと同様に今後も定期的に『航行の自由』作戦を続ける」としている。(共同)

「ニュース」のランキング