産経ニュース

【米韓首脳会談】対北「最大限の圧力」を確認 G20会場のドイツで日米韓首脳会談

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米韓首脳会談】
対北「最大限の圧力」を確認 G20会場のドイツで日米韓首脳会談

6月29日、ホワイトハウスで韓国の文在寅大統領(左)を出迎えたドナルド・トランプ米大統領(ゲッティ=共同) 6月29日、ホワイトハウスで韓国の文在寅大統領(左)を出迎えたドナルド・トランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=加納宏幸、ソウル=桜井紀雄】トランプ米大統領は6月30日、訪米中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とホワイトハウスで初の首脳会談を行った。両国は会談後に共同声明を発表し、米韓同盟を強化し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に「最大限の圧力」をかけて朝鮮半島の非核化を目指す方針を確認した。

 声明は北朝鮮に対し、挑発行為を止め「非核化に関する信頼できる交渉に戻る」ことを要求。米韓両首脳は「正しい環境」の下での北朝鮮との対話であれば受け入れられるとした。

 トランプ氏は共同記者発表で「私たちは無謀で残忍な北朝鮮の体制の脅威に直面している。決然とした反応が必要だ」と強調。オバマ前政権の「戦略的忍耐」は「失敗だ」と語った。

 文氏は「強い安全保障だけが真の平和をもたらすことでトランプ氏と合意した」と強調。北朝鮮に対しては、「妥協や譲歩の余地はない」としながらも、非核化に向けた交渉の席に戻るよう促した。

続きを読む

「ニュース」のランキング