産経ニュース

【歴史戦】ソウルの日本大使館前の慰安婦像、公共物として区の管理に 条例改正 釜山でも30日可決へ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
ソウルの日本大使館前の慰安婦像、公共物として区の管理に 条例改正 釜山でも30日可決へ

ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像(少女像)=6日午後、韓国・ソウル(川口良介撮影) ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像(少女像)=6日午後、韓国・ソウル(川口良介撮影)

 条例改正により韓国国内では、「(慰安婦像)保護の根拠ができた」「撤去できない安全装置になる」(韓国メディア)と歓迎する声が目立つ。しかし、像の存続は国際法違反であり、日韓の2国間合意にも反していること自体に変わりはない。

 また、南東部の釜山の日本総領事館前に、昨年末から違法設置されている慰安婦像についても、釜山市議会の委員会が先週、市が管理するとした条例案を可決。30日には本会議で可決し、条例が成立する見通しだ。

関連ニュース

「ニュース」のランキング