産経ニュース

【歴史戦】日韓合意、文在寅大統領の本音は… 「日本は努力していない」「法的責任取り、公式謝罪を」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
日韓合意、文在寅大統領の本音は… 「日本は努力していない」「法的責任取り、公式謝罪を」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領=23日、泰安(AP) 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領=23日、泰安(AP)

 【ソウル=名村隆寛】先月の就任以降、慰安婦問題をめぐる日韓合意の「再交渉」への言及を控えていた韓国の文在寅大統領が、日本の法的責任や公式謝罪を言い始めた。さらには、日本の「努力不足」までも主張。追加措置を求める本音が出てきたかたちだ。

 文氏は大統領選への出馬前の昨年から、日韓合意の白紙化や再交渉を公言していた。選挙前夜の5月8日には、最後の街頭演説で「日本には『慰安婦合意は間違いだった』と堂々と説得する」と叫んだ。

 ところが大統領に就任するや「再交渉」の言葉は鳴りを潜めた。その代わり、文氏は安倍晋三首相との電話会談で、「国民の大多数が(合意を)心情的に受け入れられないのが現実だ」と伝えた。今月訪韓した自民党の二階俊博幹事長にも同じ言葉を繰り返した。

 大統領府がいったん発表した人事の発表での「韓日合意再交渉」という表現を直後に取り消したこともあり、韓国政府の公式的見解は「国民の大多数と被害者(元慰安婦)らが受け入れられない」(韓国外務省報道官)で一致している。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング