産経ニュース

サウジ国防相が皇太子に昇格 対イラン圧力強化も ナエフ皇太子は解任

ニュース 国際

記事詳細

更新


サウジ国防相が皇太子に昇格 対イラン圧力強化も ナエフ皇太子は解任

2016年9月、安倍首相と握手するサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン氏=首相官邸 2016年9月、安倍首相と握手するサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン氏=首相官邸

 サウジアラビアからの報道によると、同国王室は21日、ムハンマド・ビン・ナエフ皇太子を解任し、国防相の副皇太子ムハンマド・ビン・サルマン氏(31)を昇格させた。国防相はサルマン国王(第7代)の実子。軍事・経済の両面で力を持つ国防相の昇格で、敵対するイランなどへの強硬路線がさらに強化されるとみられる。

 国防相は経済開発評議会議長も兼務し、将来の国王候補と注目されていた。イエメンへの軍事介入を実施し、経済面では石油依存からの脱却を目指す成長戦略「ビジョン2030」をまとめた。

 ムハンマド・ビン・ナエフ氏はサルマン国王のおい。(共同)

「ニュース」のランキング