産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ソマリアでテロ、31人死亡 イスラム過激派

 イスラム過激派アッシャバーブが14日、ソマリアの首都モガディシオの人気レストランを襲撃、客や従業員を人質に取り、15日までに少なくとも31人が死亡、約40人が負傷した。AP通信が報じた。

 レストラン前で14日夕、車に仕掛けられた爆弾が爆発し、直後にアッシャバーブの戦闘員5人が店内に侵入した。人質は至近距離から相次ぎ射殺されたという。治安部隊が15日朝までに戦闘員全員を殺害し、制圧した。

 アッシャバーブは国際テロ組織アルカイダ系で、ソマリアでは爆弾テロなどを繰り返している。米国の研究機関によると、アッシャバーブは昨年だけで4200人以上を殺害した。

 一方、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う勢力も伸長しており、情勢不安が続いている。(共同)

「ニュース」のランキング