産経ニュース

【歴史戦】像の除幕式に元慰安婦出席 米ジョージア州、韓国系団体が計画 幹部「日本人は被害者ぶるな」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
像の除幕式に元慰安婦出席 米ジョージア州、韓国系団体が計画 幹部「日本人は被害者ぶるな」

米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像(中村将撮影) 米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像(中村将撮影)

 【ロサンゼルス=中村将】米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園に慰安婦像が設置される問題で、韓国系団体は元慰安婦らを韓国から訪米させ、今月末の除幕式に出席させる計画を進めていることが分かった。米国での像設置は、慰安婦問題の解決をうたった日韓合意以降初めて。韓国系団体幹部はメディアの取材に「日本人は被害者ぶるな」と日本非難を鮮明にしている。

 像設置は同州アトランタの団体が推進しており、5月23日の市議会で設置が認められた。公園の芝の上にはすでに像を覆っているとみられる大きな箱が置かれている。除幕式は30日に行われることが決定した。

 元慰安婦のほか、韓国の支援施設「ナヌムの家」の安信権所長や、米連邦下院で慰安婦問題での日本非難決議を主導したマイク・ホンダ前議員も出席を予定している。「コリア・デイリー」など複数の在米韓国系メディアが報じた。

 団体幹部が市議会で訴えた内容も新たに判明。幹部は「韓国、中国、日本を含む13カ国、20万人以上の女性が人身売買され、性奴隷となった」「慰安婦の歴史は近代で一番大きい性奴隷制度」などと日本政府の立場と反する“常套句”で訴え、「最終的には(慰安婦の)ほとんどが旧日本軍によって殺された」と根拠不明の主張も付け加えた。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング