産経ニュース

【北ミサイル】新型地対艦巡航ミサイルが「日本海の目標の船に命中」 北朝鮮が報道 「敵の艦船を意のままに打撃できる」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
新型地対艦巡航ミサイルが「日本海の目標の船に命中」 北朝鮮が報道 「敵の艦船を意のままに打撃できる」

北朝鮮の労働新聞が9日掲載した、新型地対艦巡航ミサイルの発射実験の写真(共同) 北朝鮮の労働新聞が9日掲載した、新型地対艦巡航ミサイルの発射実験の写真(共同)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長立ち会いの下、新型地対艦巡航ミサイルの初の発射実験が行われ、「成功」したと報じた。8日に東部の元山(ウォンサン)から数発発射され、約200キロ飛行したミサイルを指すとみられる。ミサイルは正確に旋回飛行し、日本海上の目標の船を探知、命中したとしている。

 巡航ミサイルについて、同通信は「われわれへの軍事的攻撃をたくらむ敵の艦船集団を地上から意のままに打撃できる攻撃手段だ」と強調。トランプ米政権が空母2隻を朝鮮半島近海に展開させ、軍事的圧力を強めたことに対抗する狙いがあるとみられる。

 また、今回のミサイルは、4月15の軍事パレードに登場した巡航ミサイルだとも明らかにした。党機関紙、労働新聞は9日、発射されたミサイルと炎上する船の写真を掲載した。

 北朝鮮は5月14日に中距離弾道ミサイル「火星12」を発射するなど、軍事パレードで公開したミサイルを相次ぎ試射。発射されていないものでは、米本土を狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)級が残っている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 新型地対艦巡航ミサイルが「日本海の目標の船に命中」 北朝鮮が報道 「敵の艦船を意のままに打撃できる」
  • 新型地対艦巡航ミサイルが「日本海の目標の船に命中」 北朝鮮が報道 「敵の艦船を意のままに打撃できる」
  • 新型地対艦巡航ミサイルが「日本海の目標の船に命中」 北朝鮮が報道 「敵の艦船を意のままに打撃できる」
  • 新型地対艦巡航ミサイルが「日本海の目標の船に命中」 北朝鮮が報道 「敵の艦船を意のままに打撃できる」

関連トピックス

「ニュース」のランキング