産経ニュース

トランプ米大統領、パリ協定離脱を発表 「雇用喪失や賃金低下 米労働者の負担」と主張 排出量削減目標の履行停止 新協定も視野 

ニュース 国際

記事詳細

更新


トランプ米大統領、パリ協定離脱を発表 「雇用喪失や賃金低下 米労働者の負担」と主張 排出量削減目標の履行停止 新協定も視野 

 しかしトランプ氏は選挙戦中から人間の活動が気候変動をもたらしているとの考えに懐疑的な立場を取り、排出量規制は石炭など米国のエネルギー産業に悪影響を与えると主張して、離脱を公約していた。5月の先進7カ国(G7)首脳会議では各首脳が残留を呼びかけていただけに、トランプ政権は離脱表明で国際社会からの信頼を失うとの指摘も多い。

「ニュース」のランキング