産経ニュース

【緊迫・南シナ海】米越、安全保障分野で協力強化 中国にらみ首脳合意

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
米越、安全保障分野で協力強化 中国にらみ首脳合意

 ベトナムは、米政府が昨年に対越武器輸出を解除して以来、欧米製の兵器の購入に意欲を示すとともに、米海軍と沿岸警備隊に中部カムラン湾の国際港への寄港やドックでの艦船の修理を認めるなど、米国との軍事的連携を強めている。

 一方、米政府は旧式のロシア製兵器が大半を占めるベトナム軍の装備の「近代化」と米軍との相互運用能力の向上に向けて、ベトナムに米国製兵器の輸出攻勢をかける考えだ。米国内では、ベトナムに中古のP3哨戒機が供与されるとの観測も広がっている。

 両氏はまた、北朝鮮の核・ミサイル開発に懸念を表明し、全ての当事国に国連安全保障理事会の対北制裁決議の厳格な履行を促した。

「ニュース」のランキング