産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国軍機、南シナ海で米軍機にまた異常接近

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国軍機、南シナ海で米軍機にまた異常接近

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省のロス報道官は26日、南シナ海の国際空域を飛行していた米海軍のP3哨戒機が中国軍のJ10戦闘機2機から「危険で慣行に反する妨害行為」を受けたと発表した。作戦行動への支障はなかったとしている。

 米国防当局者がAP通信に語ったところでは、2機のJ10のうち1機は緩やかに旋回しながらP3の前方約180メートル、上方約90メートルの位置まで接近。もう1機はP3の右翼端から約690メートルの位置につけていた。

 ロス報道官は「事実関係を改めて確認し、適切なルートを通じて中国政府に懸念を伝える」と表明した。

 南シナ海では今年2月にもスカボロー礁(中国名・黄岩島)付近の上空を飛行していたP3に中国軍機が異常接近したほか、今月18日には東シナ海の上空で米空軍の大気収集機WC135が中国軍のスホイ30戦闘機2機に異常接近された。

「ニュース」のランキング