産経ニュース

イランにテロ支援中止要求 米サウジ、圧力強化 「今はイランに電話するつもりはない」

ニュース 国際

記事詳細

更新


イランにテロ支援中止要求 米サウジ、圧力強化 「今はイランに電話するつもりはない」

 トランプ米大統領の外遊に同行しているティラーソン国務長官は20日、訪問先のサウジアラビアの首都リヤドで記者会見し、イラン大統領選で再選されたロウハニ大統領に対し、テロ組織などへの支援やミサイル発射実験をやめるよう要求した。

 ティラーソン氏は「ロウハニ師が世界との関係を変えようと思えばできる」と強調。イランとの対話については「適切な時期」に行うことを排除しない考えを示しながら「今は電話するつもりはない」として、サウジと協力して圧力を強化する考えを示した。

 会見に同席したサウジのジュベイル外相は、イランがシリアやイエメンなどに介入し、レバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラを支援するなどして地域を不安定化させていると非難。「普通の国になりたいなら国際法に基づいて行動すべきだ」と述べた。(リヤド 共同)

「ニュース」のランキング