産経ニュース

【トランプ政権】副補佐官を次期シンガポール大使に マクマスター補佐官、フリン氏の人選嫌い?転出させる 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
副補佐官を次期シンガポール大使に マクマスター補佐官、フリン氏の人選嫌い?転出させる 

マクファーランド米大統領副補佐官(AP) マクファーランド米大統領副補佐官(AP)

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は19日、次期シンガポール大使にマクファーランド大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)を指名すると発表した。就任には上院の承認が必要。マクファーランド氏はロシア疑惑の渦中で辞任したフリン前大統領補佐官(同)の人選で、後任のマクマスター補佐官が辞任を求めていたとされる。

 マクファーランド氏は北朝鮮問題への「あらゆる選択肢」の取りまとめを統括。トランプ大統領は声明で「マクファーランド氏を重要な同盟国であるシンガポール大使に指名することは喜ばしい」と発表した。

 だが、マクマスター氏は国家安全保障会議(NSC)から「フリン人脈」の排除を進めており、大使に起用することで転出させたとみられている。NSC内で基盤固めを急ぐマクマスター氏はマクファーランド氏の後任に自らと同じ陸軍出身のワデル氏を据えた。

「ニュース」のランキング