産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中比が初の2国間協議 日米排除図る中国、実利狙うフィリピン

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中比が初の2国間協議 日米排除図る中国、実利狙うフィリピン

初会合を記念して銅鑼(どら)をたたく中国の劉振民外務次官(右)とフィリピンのサンタロマナ駐中国大使=19日、中国貴州省貴陽(共同) 初会合を記念して銅鑼(どら)をたたく中国の劉振民外務次官(右)とフィリピンのサンタロマナ駐中国大使=19日、中国貴州省貴陽(共同)

 ただ昨年6月に就任したドゥテルテ大統領は同盟国の米国と距離を置き、中国との接近を図る姿勢に転換。同10月の中比首脳会談では仲裁裁定を持ち出さず、中国から総額約240億ドル(約2兆6千億円)相当の投資や融資を約束させた。フィリピンは日米など国際社会の圧力排除を狙う中国の求めに応じて2国間協議に応じることで、中国側による投資の早期実施やエネルギー共同開発などの実利を求めるとみられる。

  

「ニュース」のランキング