産経ニュース

【ビジネス解読】中国、自動車メーカーの外資規制緩和へ トランプ米政権「外圧」をテコに 「パクリ」横行・国内メーカーの膿出し切れるか

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
中国、自動車メーカーの外資規制緩和へ トランプ米政権「外圧」をテコに 「パクリ」横行・国内メーカーの膿出し切れるか

中国・武漢市にあるホンダの合弁会社の完成車組み立て工場。中国の旺盛な自動車需要に応えようと、生産能力を増強している(AP) 中国・武漢市にあるホンダの合弁会社の完成車組み立て工場。中国の旺盛な自動車需要に応えようと、生産能力を増強している(AP)

 その結果、中国の16年の自動車生産台数は約2812万台の世界一で、目標を達成したが、国内メーカー各社は合弁ブランド車を利益率の高い国内で販売し続けており、同年の輸出台数は前年比2.7%減の70.8万台にとどまった。中国自動車メーカーは中小を合わせると100社超あるとされ、競争力のあるメーカーの育成が進んでいない。

 こうした状況は自主ブランドの低迷を招いた。自主ブランドは、優遇税制の追い風でいったんは生産能力を増強したものの、高級志向の中国国民に受け入れられず、国内販売シェアは40%前後で横ばいだ。現地メディア「捜狐」によれば、自主ブランドの人気が今一つである理由として、ユーザー目線に立った商品改善を怠るメーカーの慢心を挙げた。スポーツ用多目的車(SUV)人気で中国の各メーカーはこぞって「パクリ」SUVを作っているものの、所詮はパクリであり、中国の消費者のニーズに応じた製品開発をしていない、と断じている。

 現時点で、中国政府は規制緩和の具体的な進め方などの詳細については明らかにしていない。中国政府が、国内自動車メーカーの反発を抑えられずに具体策でもたつくようだと、自動車産業を主力基幹産業と位置づける目標の達成は遠のくばかりだ。(経済本部 鈴木正行)

このニュースの写真

  • 中国、自動車メーカーの外資規制緩和へ トランプ米政権「外圧」をテコに 「パクリ」横行・国内メーカーの膿出し切れるか
  • 中国、自動車メーカーの外資規制緩和へ トランプ米政権「外圧」をテコに 「パクリ」横行・国内メーカーの膿出し切れるか
  • 中国、自動車メーカーの外資規制緩和へ トランプ米政権「外圧」をテコに 「パクリ」横行・国内メーカーの膿出し切れるか
  • 中国、自動車メーカーの外資規制緩和へ トランプ米政権「外圧」をテコに 「パクリ」横行・国内メーカーの膿出し切れるか
  • 中国、自動車メーカーの外資規制緩和へ トランプ米政権「外圧」をテコに 「パクリ」横行・国内メーカーの膿出し切れるか

関連トピックス

「ニュース」のランキング