産経ニュース

【トランプ政権】特別検察官の任命に「魔女狩りだ」 トランプ氏が強い不快感

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
特別検察官の任命に「魔女狩りだ」 トランプ氏が強い不快感

米特別検察官に任命されたロバート・モラー氏=2011年(ロイター) 米特別検察官に任命されたロバート・モラー氏=2011年(ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は18日、ロシアによる米大統領選干渉疑惑やトランプ陣営とのつながりに関する捜査を実施する特別検察官にモラー元連邦捜査局(FBI)長官が任命されたことに、「魔女狩り」という言葉を使って強い不快感を示した。ホワイトハウスで開かれたコロンビアのサントス大統領との共同記者会見で質問に答えた。

 トランプ氏は任命自体は尊重するとしたが、「魔女狩りだ。私や陣営がロシアと共謀したことはない」と述べ、疑惑を否定した。疑惑に関する捜査などで国政に混乱が続けば、「米国は分断される」と主張した。

 トランプ氏はロシアをめぐる疑惑に関し、米大統領選で敗れた民主党が「言い訳」として騒ぎ立ててきたとし、党派対立が背景にあると強調してきた。

 記者会見では、解任されたコミー前FBI長官にフリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の捜査を中止するよう求めたかを問われると、トランプ氏は声を荒らげて、「ノーだ。次の質問を」とコミー氏への圧力を否定した。

続きを読む

「ニュース」のランキング