産経ニュース

【トランプ政権】特別検察官のモラー氏、トランプ氏の敵か味方か 尾を引く「ロシア疑惑」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
特別検察官のモラー氏、トランプ氏の敵か味方か 尾を引く「ロシア疑惑」

ロバート・モラー氏=2011年(ロイター) ロバート・モラー氏=2011年(ロイター)

 オバマ前大統領からもテロ対策で組織改革に果たした手腕が評価され、10年の任期が2年延長され13年までFBI長官を務めた。

 モラー氏の下での捜査はキスリャク駐米ロシア大使と就任前にオバマ前政権の対露制裁を協議したことで辞任したフリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とロシアの関係や、陣営幹部への資金の流れに主眼が置かれるとみられる。

 米CNNテレビは、ローゼンスタイン氏が疑惑の渦中にあるセッションズ氏に知らせずモラー氏の起用を決め、ホワイトハウスに伝えたのも発表直前だったと伝えた。

 トランプ氏にとり、モラー氏が敵となるか味方となるかは捜査の進展次第だが、特別検察官の任命を求めてきた野党・民主党はモラー氏を歓迎。捜査が数年かかる可能性もあり、政権への影響は避けられない。

「ニュース」のランキング