産経ニュース

【トランプ政権】モラー元FBI長官を捜査責任者に トランプ氏めぐるロシア関連疑惑で司法省、米議会はコミー前長官に証言を要請

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
モラー元FBI長官を捜査責任者に トランプ氏めぐるロシア関連疑惑で司法省、米議会はコミー前長官に証言を要請

トランプ米大統領とコミー氏(左から、ゲッティ) トランプ米大統領とコミー氏(左から、ゲッティ)

 上院司法委員会もコミー氏が作成したとされるトランプ氏との会話内容を記した「メモ」や、トランプ氏が存在を示唆したコミー氏との会談の録音記録を提出するよう要求。下院監視・政府改革委員会のチェイフェッツ委員長(共和)は24日の公聴会への出席をコミー氏に要請した。

 野党・民主党はトランプ氏の行為を司法妨害として、同氏の弾劾を主張。トランプ氏に批判的な与党・共和党のアマーシュ下院議員は17日、記者団から弾劾の可能性を問われ、「疑惑が事実ならイエスだ」と述べた。共和党重鎮のマケイン上院軍事委員長は今回の問題がニクソン元大統領の辞任につながった「ウォーターゲート事件級」だと指摘した。

 スパイサー大統領報道官は17日、記者団にコミー氏のメモの内容は「正確ではない」と指摘。トランプ氏は同日、主要メディアによる一連の問題に関する報道を「歴史上でこれほどひどく不公平に扱われた政治家はいない」と批判した。

このニュースの写真

  • モラー元FBI長官を捜査責任者に トランプ氏めぐるロシア関連疑惑で司法省、米議会はコミー前長官に証言を要請

「ニュース」のランキング