産経ニュース

訪米のトルコ大統領警護官が抗議デモを襲撃、9人負傷 「言論の自由侵害」と米警察が非難

ニュース 国際

記事詳細

更新


訪米のトルコ大統領警護官が抗議デモを襲撃、9人負傷 「言論の自由侵害」と米警察が非難

デモ隊と警護チームとの衝突を撮影したビデオ映像の一部。デモ隊の男性が警護官に押しのけられている(ロイター) デモ隊と警護チームとの衝突を撮影したビデオ映像の一部。デモ隊の男性が警護官に押しのけられている(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領とトルコのエルドアン大統領がホワイトハウスで行われた16日、ワシントン市内のトルコ大使館前でエルドアン氏に抗議していた数十人のデモ隊が同氏の警護チームに襲撃され、9人が負傷して病院で手当てを受けたことが分かった。

 米メディアやデモ隊が撮影したビデオによると、デモには在米の反エルドアン派やクルド系が参加し、エルドアン氏のシリア政策や国内政策などを非難していたが、背広にネクタイ姿の警護官らが突然襲いかかり、参加者らに殴る蹴るの暴行を加えた。

 警護官らは地元警官らの制止を無視して暴行を続けていたとされ、参加者らは「エルドアン体制の強権体質を象徴している」と反発。ワシントン市警とボウザー市長も警護官らの行為を「米国で言論の自由を侵害した」と強く非難した。

「ニュース」のランキング