産経ニュース

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】側近はバリバリ左翼の「北朝鮮信奉者」…韓国大統領・文在寅氏の安全保障観を探ってみた

ニュース 国際

記事詳細

更新

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】
側近はバリバリ左翼の「北朝鮮信奉者」…韓国大統領・文在寅氏の安全保障観を探ってみた

 どこかで聞き覚えがある。そう、盧武鉉氏が主張した「自主防衛」「バランサー論」で、盧武鉉時代の強大国との等距離外交をアレンジしたものといえる。

 さらに南北統一について文氏は、中長期的に南北経済統合(単一市場)を経て段階的な統一のビジョンを掲げている。これは韓国の金大中(キム・デジュン)元大統領、北朝鮮の金正日(ジョンイル)総書記による「南北共同宣言」(6・15共同宣言)2項にある、韓国が北朝鮮の主張を受け入れたと大問題になった「緩やかな連邦制を目指す」をそのまま踏襲している。

 文氏は「金大中・盧武鉉両氏の発展的継承者」を自認している。北朝鮮の核脅威の水準は当時とは全く異なるが、永続的に北朝鮮と対峙してきた韓国にとって日米の緊張感は「人ごと」なのである。

 「当選すればすぐに開城工業団地、金剛山観光事業を再開する」といっていた文氏は、再開が国連制裁違反との指摘を受けて、あわてて「核実験をしなければ…」と留保を付けた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 側近はバリバリ左翼の「北朝鮮信奉者」…韓国大統領・文在寅氏の安全保障観を探ってみた
  • 側近はバリバリ左翼の「北朝鮮信奉者」…韓国大統領・文在寅氏の安全保障観を探ってみた
  • 側近はバリバリ左翼の「北朝鮮信奉者」…韓国大統領・文在寅氏の安全保障観を探ってみた
  • 側近はバリバリ左翼の「北朝鮮信奉者」…韓国大統領・文在寅氏の安全保障観を探ってみた

関連トピックス

「ニュース」のランキング