産経ニュース

【FBI長官解任】トランプ氏、露疑惑で自身への捜査3度確認 前長官の解任は正当化

ニュース 国際

記事詳細

更新

【FBI長官解任】
トランプ氏、露疑惑で自身への捜査3度確認 前長官の解任は正当化

米ホワイトハウスで、ロシアのラブロフ外相との会談後、記者団の取材に応じるトランプ大統領=10日、ワシントン(ロイター=共同) 米ホワイトハウスで、ロシアのラブロフ外相との会談後、記者団の取材に応じるトランプ大統領=10日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は11日、クリントン元国務長官の私用メール問題の捜査をめぐる不手際を理由に連邦捜査局(FBI)のコミー長官を不適任とした司法省高官の勧告がなくても解任の判断に至っていたと述べた。コミー氏に3回、自らがトランプ陣営とロシアのつながりに関するFBIの捜査対象になっているかどうかを確認したことも明らかにした。NBCテレビのインタビューで語った。

 トランプ氏はコミー氏解任の理由を「目立ちたがり屋で派手な振る舞いをしたがる。ずっとFBIが混乱していた」と説明。「勧告があったかに関わらず、コミー氏を解任していただろう」と述べた。

 また、トランプ氏はコミー氏との夕食中に1回、電話で2回、「可能なら教えてもらいたい。私は捜査されているのか」と質問していたと説明。コミー氏は「あなたは捜査対象ではありません」と否定した。

 トランプ氏はコミー氏に解任を通告する書簡で「3回にわたり私が捜査対象でないと知らせてくれたことに本当に感謝している」と記したが、自分から問いただしたと認めたのは初めて。自らの周辺が対象になっている捜査について確認することも、捜査機関のトップが対象ではないと伝えることも異例だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • トランプ氏、露疑惑で自身への捜査3度確認 前長官の解任は正当化

「ニュース」のランキング