産経ニュース

【韓国新政権】前例なき慌ただしい船出 文在寅大統領、当選と同日就任 祝典も簡素

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国新政権】
前例なき慌ただしい船出 文在寅大統領、当選と同日就任 祝典も簡素

就任の宣誓をする韓国の文在寅大統領=10日、韓国国会(共同) 就任の宣誓をする韓国の文在寅大統領=10日、韓国国会(共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅大統領は、大統領選での当選が正式に決定した10日に、就任式にも臨むという前例のないスタートを切った。

 当選が最終的に決まったのは午前8時過ぎ。文氏は直後に、韓国軍最高司令官としてソウル市内の自宅から軍の李淳鎮(イ・スンジン)合同参謀本部議長に電話で最初の指示を出した。

 正午には金正淑(キム・ジョンスク)夫人を伴い、国会での就任式に出席した。本来の就任式は、国会議事堂前で内外の大勢の来賓を招き盛大に行われるが、朴槿恵前大統領の罷免を受けた繰り上げ大統領選と就任という異例のケースのため、室内で簡素に行われた。

 しかし、小規模な祝典にもかかわらず文氏は、弁護士出身らしく滑らかな口調で宣誓を行い、就任演説もこなした。

 式典の後、文氏は初めて韓国大統領府に足を運んだ。急な就任ということもあり、付近の沿道は普段通りの人通りにとどまった。文氏は盧武鉉政権当時の勤務先であった大統領府に到着。首相を辞任する黄教安氏らと昼食をとり、新首相らの指名を発表するなど、慌ただしい1日を送った。

「ニュース」のランキング