産経ニュース

【韓国新政権】「ワシントン、北京、東京、平壌にも行く」 文在寅大統領の全方位外交、実現性は?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国新政権】
「ワシントン、北京、東京、平壌にも行く」 文在寅大統領の全方位外交、実現性は?

沿道に手を振り、光化門前を通過する文在寅(ムン・ジェイン)大統領=10日午後、韓国・ソウル(川口良介撮影) 沿道に手を振り、光化門前を通過する文在寅(ムン・ジェイン)大統領=10日午後、韓国・ソウル(川口良介撮影)

 文氏が演説で示した外交姿勢は、いわゆる「全方位外交」で聞こえはいいが、今世紀に入って韓国の歴代政権が主張してきたものと変わらない。それよりも、バランサーを自任し、米中など大国の間を行ったり来たりしただけに終わった朴槿恵政権の二の舞に終わる可能性も十分にある。歴代政権が見せてきた韓国外交の姿でもある。

 国論が左右に分裂している国内問題で文氏は、野党などに和解を訴えた。国内での信頼獲得に忙しい文氏だが、国際社会では反米反日、親北親中の印象が定着している。このイメージを払拭し、同盟関係にある日米からまず信頼関係を得られるかどうか。文氏の今後の行動次第だ。

「ニュース」のランキング