産経ニュース

【韓国大統領選】当選認定して即任期開始…異例づくめの移行手続き 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国大統領選】
当選認定して即任期開始…異例づくめの移行手続き 

出口調査で優勢が伝えられ、メディアに向かって両手を突き上げる文在寅氏=9日、ソウル(AP) 出口調査で優勢が伝えられ、メディアに向かって両手を突き上げる文在寅氏=9日、ソウル(AP)

 韓国大統領は満19歳以上の有権者による直接選挙で選ばれ、任期5年で再選は禁止。1987年の憲法改正で現行制度に改められた。

 歴代大統領はこれまで、就任前年の12月に選挙で選出された後、法律で定められた引き継ぎ委員会を組織し、閣僚人事などの手続きに着手。約2カ月の準備期間を経て、2月25日に正式に就任した。

 就任日には、国会議事堂前の広場で大規模なセレモニーを開催。朴槿恵(パククネ)前大統領が就任した2013年は7万人が参加し、各国の首脳らも招待された。

 しかし、今回は大統領の欠位に伴い、当選確定と同時に新大統領の任期が開始する。具体的には、10日未明の開票作業完了後、同日午前にも開かれる中央選挙管理委員会の会議で当選者が正式に認定された瞬間から新政権がスタートする。

 こうした異例づくめの事態を受け、新大統領は就任当日の本格的な式典実施を見送る可能性が高い。一方、就任から一定期間をおいた上で公式の就任行事を実施する案も検討されている。文在寅(ムンジェイン)氏の陣営では、前大統領の弾劾罷免を求めるデモの拠点となったソウル市内の広場を会場とする案が浮上している。

 大統領には閣僚らの人事権を含め強大な権限があり、前大統領の友人の国政介入事件などを通じて権力集中の弊害も指摘されてきた。今回は準備期間がないまま人事選定などの作業を進めることになり、さらなる混乱も予想される。(時吉達也)

このニュースの写真

  • 当選認定して即任期開始…異例づくめの移行手続き 
  • 当選認定して即任期開始…異例づくめの移行手続き 
  • 当選認定して即任期開始…異例づくめの移行手続き 
  • 当選認定して即任期開始…異例づくめの移行手続き 
  • 当選認定して即任期開始…異例づくめの移行手続き 

「ニュース」のランキング