産経ニュース

台湾のWHO総会出席問題が再燃 招待状届かず 背景に中国の圧力か

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾のWHO総会出席問題が再燃 招待状届かず 背景に中国の圧力か

蔡英文総統(田中靖人撮影) 蔡英文総統(田中靖人撮影)

 台湾では今年も登録期限が近づくにつれ、出席できない懸念が再燃。蔡氏は4月27日、ロイター通信に対し、出席できるかどうかは「両岸(中台)関係で非常に重要な指標になる」と指摘した。今月3日にはツイッターに日本語で書き込むなど、蔡氏自らネット上で支援を呼びかけている。

 これまでにカナダの与党議員や訪台した米国の対台湾窓口機関トップが支持を表明。李大維外交部長(外相に相当)は「悲観せず全力で取り組む」としているが、見通しは立っていない。

「ニュース」のランキング