産経ニュース

ブリュッセルで拉致事件の映画「めぐみ」上映 EU対象で初、被害者家族が協力訴え

ニュース 国際

記事詳細

更新


ブリュッセルで拉致事件の映画「めぐみ」上映 EU対象で初、被害者家族が協力訴え

アニメ「めぐみ」の上映後、家族の思い出の写真をみせながら、拉致事件について出席者に説明する横田拓也さん(左)=神戸俊一氏撮影 アニメ「めぐみ」の上映後、家族の思い出の写真をみせながら、拉致事件について出席者に説明する横田拓也さん(左)=神戸俊一氏撮影

 拓也さんは上演後、「姉を含む多くの被害者が帰国できずにとらわれている。深刻な人権蹂躙を見過ごしてはならない」と強調。飯塚さんは北朝鮮が安全保障上の脅威であることに言及した上、「(人々の)生命を脅かし続けているのはそれだけはない」と拉致問題の悲惨さを訴えた。

 上映会後の交流会では拓也さんと飯塚さんが欧州議会議員から「戦っている姿に感動した。みなさんへの支援は最優先だ。どうしたらよいか考える」などと声をかけられる場面もみられた。加藤担当相と拓也さん、飯塚さんは4日、日本や朝鮮半島と関係を持つなどする欧州議会議員3人と政策対話を行う。

関連サイト

このニュースの写真

  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)

「ニュース」のランキング