産経ニュース

【北朝鮮情勢】武力衝突なら…ソウルに9000発、1日で「火の海」 日本上空でVXも

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
武力衝突なら…ソウルに9000発、1日で「火の海」 日本上空でVXも

北のミサイルに備える自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)(ロイター) 北のミサイルに備える自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)(ロイター)

 金日成生誕105年の15日、朝鮮人民軍創建85年の25日という4月に懸念された2つの節目は過ぎた。しかし、核弾頭搭載ミサイルの開発は継続して行われるというのが専門家の一致した意見だ。米韓軍との武力衝突に発展した場合、北朝鮮の攻撃による被害はどのように想定されるのか。

■戦力差は歴然

 「米韓軍が海軍では60倍、空軍では10倍の戦力を保有する」。軍事アナリストの西村金一氏は、近代化された軍艦や戦闘機の戦力をこう比較する。陸軍兵力や艦艇は数字の上では北朝鮮が米韓軍を上回るものの、戦力差は歴然。米韓側の先制攻撃は、北側の反撃を許さない壊滅的な打撃を加えることが前提となる。

 小川和久静岡県立大特任教授は、通常兵器としては最大級の破壊力を持つとされ、今月13日にアフガニスタンで過激組織「イスラム国」への空爆にも使用された大規模爆風爆弾「MOAB」に着目。気化爆弾と組み合わせ「非武装地帯(DMZ)北側に配備された火砲の相当数を無力化できる」とみる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 武力衝突なら…ソウルに9000発、1日で「火の海」 日本上空でVXも

関連ニュース

「ニュース」のランキング