産経ニュース

【北朝鮮情勢】金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?

海上自衛隊のイージス艦「ちょうかい」 海上自衛隊のイージス艦「ちょうかい」

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は、日米韓が核実験などを警戒してきた朝鮮人民軍創建85年の25日にも砲撃訓練を除いて本格挑発に踏み切らなかった。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、超大国の米国相手に瀬戸際の外交戦を演じた経験がなく、トランプ米大統領が軍事行動を決断するレッドラインを読みあぐねているようだ。

 「無謀な先制攻撃妄動に狂奔すれば、軍は警告もなく、最も壮絶な懲罰の先制攻撃を見舞うであろう」

 党機関紙、労働新聞は25日付社説で、原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島付近に向かわせるなど、軍事行動も排除しないトランプ政権にこう警告した。

 北朝鮮は連日、日本や韓国の米軍基地や米本土も「核攻撃の照準内にある」と主張。「全面戦争には全面戦争で応じる」(15日の崔竜海=チェ・リョンヘ=党副委員長の演説)と対決姿勢を見せてきた。

 核を持たず、米軍から攻撃された「イラクやリビア、シリアとは違う」とも強調する。つまり、米軍が北朝鮮の核・ミサイル施設への限定攻撃に出れば、即報復し、同盟国の日韓への被害も避けられないのであり、トランプ政権は「妄動」を押しとどめよ、というメッセージにほかならない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?
  • 金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?
  • 金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?
  • 金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?
  • 金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?
  • 金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?
  • 金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング