産経ニュース

【北朝鮮情勢】中国、朝鮮有事に危機感 王毅外相「解決の鍵は中国の手の中にはない」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
中国、朝鮮有事に危機感 王毅外相「解決の鍵は中国の手の中にはない」

記者会見する中国外務省の耿爽副報道局長=24日、北京(共同) 記者会見する中国外務省の耿爽副報道局長=24日、北京(共同)

 中国の習近平国家主席は24日のトランプ米大統領との電話会談で、北朝鮮の核・ミサイル開発を認めない立場を強調するとともに、米国にも抑制的な対応を求めた。習指導部は今年後半に共産党大会を控え、内政・外交ともに安定が最優先課題。朝鮮半島有事へ危機感を強めており、関係各国に自制と対話を重ねて呼び掛ける構えだ。

 朝鮮半島で有事が起きれば、中朝国境に押し寄せる難民によって治安悪化が懸念される。対立回避に腐心してきた米国との軍事的緊張も高まりかねないため、習指導部は神経をとがらせている。

 中国外務省によると、王毅外相は23日、訪問先のギリシャで朝鮮半島情勢について「相手に力を見せつけるような言動はもうたくさんだ」と述べ、対話再開を主張。「解決の鍵は中国の手の中にはない」とも語り、中国に対し北朝鮮への影響力行使を求める日米にいら立ちをあらわにした。

(共同)

関連ニュース

「ニュース」のランキング