産経ニュース

【北朝鮮情勢】海自と米空母カール・ビンソンが共同訓練開始 対処能力向上、西太平洋で 北朝鮮の挑発けん制

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
海自と米空母カール・ビンソンが共同訓練開始 対処能力向上、西太平洋で 北朝鮮の挑発けん制

太平洋を航行する米海軍の原子力空母カール・ビンソン(米海軍提供・ロイター=共同) 太平洋を航行する米海軍の原子力空母カール・ビンソン(米海軍提供・ロイター=共同)

 米海軍は23日、朝鮮半島付近に向けて北上している米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊の共同訓練を西太平洋上で同日開始したと発表した。弾道ミサイル発射を繰り返し、6回目の核実験準備の動きも見せる北朝鮮に対し、日米で連携してけん制する考えだ。米海軍は「共同対処能力の向上が目的」と説明した。

 海自側は佐世保基地(長崎県)を出港した護衛艦「あしがら」「さみだれ」の2隻が参加。数日かけて、カール・ビンソンを中心とする空母打撃群とともに陣形を整える戦術運動の確認や、通信訓練などを行う。空母打撃群は訓練終了後、月内に朝鮮半島周辺に展開する見通しだ。

 25日の朝鮮人民軍創建85年といった節目に合わせて北朝鮮が挑発を強める恐れがあることから、日米間で訓練日程を調整していた。

 米海軍は8日、ハリス太平洋軍司令官がカール・ビンソンにシンガポールから北上するよう命じたと発表。トランプ大統領も「無敵艦隊を派遣した」と発言した。だが実際は直行せず、インド洋でオーストラリア軍と演習を行った後に北進した。(共同)

このニュースの写真

  • 海自と米空母カール・ビンソンが共同訓練開始 対処能力向上、西太平洋で 北朝鮮の挑発けん制
  • 海自と米空母カール・ビンソンが共同訓練開始 対処能力向上、西太平洋で 北朝鮮の挑発けん制
  • 海自と米空母カール・ビンソンが共同訓練開始 対処能力向上、西太平洋で 北朝鮮の挑発けん制

「ニュース」のランキング