産経ニュース

【北朝鮮情勢】北が異例の対中恫喝「制裁に執着なら破局的な結果」 米中の同調に危機感?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
北が異例の対中恫喝「制裁に執着なら破局的な結果」 米中の同調に危機感?

北朝鮮の16日付労働新聞紙面に掲載された軍事パレードに登場したミサイルの写真(共同) 北朝鮮の16日付労働新聞紙面に掲載された軍事パレードに登場したミサイルの写真(共同)

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮は朝鮮中央通信による21日の論評で、「周辺国」が北朝鮮への経済制裁を行って「公開的に脅している」と批判した。名指しは避けつつも、国連安全保障理事会の決議に基づいて、中国が北朝鮮からの石炭輸入の停止など制裁に共同歩調をとっていることに強い不信と不満を表した内容だ。

 論評は「彼ら(中国)が誰かに踊らされて経済制裁に執着するならば、われわれとの関係に及ぼす破局的な結果も覚悟すべきだ」と中朝関係の悪化もちらつかせて警告。「われわれの核抑止力は国と民族の生存権を守るためのものであり、何かと交換するためのものではない」とし、経済援助などの見返りに核放棄はしない姿勢を強調した。

 論評は、米中首脳会談を受け、中国が「異例な動き」(トランプ米大統領)と評される一層厳しい対北制裁に踏み切ったとみられることを明らかに非難している。北朝鮮が名指しをせず中国を暗に批判するのは初めてではないが、今回は中朝関係の「破局的な結果」にまで言及し、対中批判のトーンを上げた。米国の対北制裁政策に同調した中国からの圧力が効き始め、追い込まれている北朝鮮の危機感がうかがえる。

 核実験の兆候を見せる北朝鮮に対し、米国は近日中に原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島近海に配置する。先制攻撃も辞さない構えの米国に対し、北朝鮮は神経をとがらせている。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング