産経ニュース

仏首都の心臓部標的…シャンゼリゼ通りでテロ 警官3人死傷

ニュース 国際

記事詳細

更新


仏首都の心臓部標的…シャンゼリゼ通りでテロ 警官3人死傷

20日、パリのシャンゼリゼ通り近くで銃撃事件後に警察のボディーチェックを受ける人々(AP) 20日、パリのシャンゼリゼ通り近くで銃撃事件後に警察のボディーチェックを受ける人々(AP)

 【パリ=三井美奈】フランスのパリ中心部シャンゼリゼ通りで20日、駐車中の警察車両を男が銃撃し、警官1人が死亡、2人が重傷を負った。イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)がインターネット上で犯行声明を出し、オランド仏大統領は「テロ事件だと確信している」と述べた。

 フランスでは23日に大統領選の第1回投票が行われる予定で、テロ対策が最大の争点に浮上した。国の心臓部であるシャンゼリゼ通りが狙われたことで、有権者への衝撃は大きい。

 内務省報道官によると、事件は20日午後9時(日本時間21日午前4時)ごろに発生。警察車両のそばに乗用車が止まり、車から出てきた男が警察車両に向けて発砲した。自動小銃が使われたとしている。男は別の警官にその場で射殺された。外国人観光客1人に破片が当たりけがをした。在仏日本大使館は、日本人でないとしている。

 仏紙ルモンドによると、男はパリ郊外生まれのフランス人、カリム・シュルフィ容疑者(39)。2005年に警官襲撃の罪で禁錮刑判決を受け、15年に出所した。昨年以降、内戦下のシリアでイスラム教徒が殺された報復に警官殺害の意図をほのめかすなど、過激化の兆候が著しかったという。今年2月、再び逮捕されたが、証拠不十分で釈放された。警察は21日、同容疑者の自宅を捜索した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 仏首都の心臓部標的…シャンゼリゼ通りでテロ 警官3人死傷
  • 仏首都の心臓部標的…シャンゼリゼ通りでテロ 警官3人死傷

「ニュース」のランキング