産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国企業、イラン重水炉改造で現地企業と契約合意

 中国外務省の陸慷報道局長は20日、イラン西部アラクの実験用重水炉の改造を巡る契約締結について、イランと中国双方の企業が合意したと明らかにした。ウィーンで23日に正式に署名するという。

 合意したのは、イランと欧米や中国など6カ国との核合意に基づき、兵器級プルトニウムが製造できないよう実験用重水炉を改造する計画の一部。陸氏は「改造プロジェクトは少しずつ軌道に乗ってきた」と述べた上で、核合意を全面的に履行するよう関係各国に呼び掛けた。(共同)

「ニュース」のランキング