産経ニュース

【歴史戦】森本康敬・釜山総領事が像撤去要求 駐韓大使は統一次官と協議

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
森本康敬・釜山総領事が像撤去要求 駐韓大使は統一次官と協議

森本康敬・釜山総領事(聯合=共同) 森本康敬・釜山総領事(聯合=共同)

 韓国の聯合ニュースによると、森本康敬・釜山総領事は19日、総領事館がある釜山市東区の朴三碩区長と会い、総領事館前に設置された慰安婦像について「(日本は)よくない感情を持っている」と撤去を求めた。朴氏は拒否した。

 一方、長嶺安政駐韓大使は19日、韓国統一省の金炯錫次官と北朝鮮の核・ミサイル問題などで協議した。長嶺氏は10日に韓国の外務第1次官と、18日には国防次官と、それぞれ協議している。

 森本氏の撤去要求に朴氏は「像は韓国の次期政権と日本との対話で解決する問題だ。区としてこれ以上関与しない」と述べたという。森本氏は、日本政府内では像が撤去されないなら釜山の総領事館を「連絡所」に格下げする案も取り沙汰されている、と伝えたという。(共同)

「ニュース」のランキング