産経ニュース

【北朝鮮情勢】ロシアが安保理での北朝鮮非難の声明案に難色、中国は同意 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
ロシアが安保理での北朝鮮非難の声明案に難色、中国は同意 

 【ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会は19日、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明案を調整したが、ロシアが声明案に難色を示したことが分かった。安保理関係者が明らかにした。声明案は米国が主導し作成。北朝鮮の最大の後ろ盾である中国は内容に同意したとみられる。

 報道声明は安保理の結束した意思を示す際に発表され、全15カ国の同意が必要。ロシアは、声明案について、対話による解決の必要性を追加するよう求めたとみられる。これまでもロシアや中国が声明の内容に難色を示した例はある。

 ロシアは、北朝鮮との間で定期航路開通を計画するなど、北朝鮮との関係を重視する姿勢を見せており、圧力を強めたい米国や日本との温度差が浮き彫りとなった。

 声明案では、弾道ミサイルの発射などを続ける北朝鮮について「最大限の懸念」を表明し、ミサイル発射や核実験をこれ以上行わないよう要求。全ての国連加盟国に制裁の厳格な履行を促し、北朝鮮の状況を注視したうえで「さらなる重大な措置を取る」と強調した。

「ニュース」のランキング