産経ニュース

【シリア情勢】国捨てたシリア難民 貯めた金で「欧州へ」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【シリア情勢】
国捨てたシリア難民 貯めた金で「欧州へ」

シリアから入国し、家族と抱擁する難民=2月、ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港(AP) シリアから入国し、家族と抱擁する難民=2月、ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港(AP)

 「ここにいても夢など持てない。まだ若いのだから、シリアの外に出ろ」

 両親の指示で13年10月、友人と2人でデリゾールを出た。トルコ国境には出国希望者が殺到しており、やむを得ず中継地のラッカに数日とどまった。後にISが「首都」と宣言するラッカでは、ジハード(聖戦)主義系を含む反体制派が割拠。「住民はみな恐れており、まともな生活などできない」と感じたという。

 イスタンブールでは自動車修理工場や印刷工場で働き、450ドルをためた。「この金で船に乗り、西部イズミルからギリシャに向かう。夏なら水も温かい」と目を輝かせた。ブローカーに支払う金は350~400ドル。最終目的地は移民に寛大なドイツだ。

 「ISなどが欧州でテロを起こすことで、私たちはテロリストと疑われる。迷惑だ」と語る彼は、「アサド大統領がいなくなればシリアに戻るかもしれない。が、それはいつ実現するのだ」と話した。(イスタンブール 佐藤貴生)

「ニュース」のランキング