産経ニュース

【シリア情勢】国捨てたシリア難民 貯めた金で「欧州へ」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【シリア情勢】
国捨てたシリア難民 貯めた金で「欧州へ」

シリアから入国し、家族と抱擁する難民=2月、ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港(AP) シリアから入国し、家族と抱擁する難民=2月、ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港(AP)

 シリア内戦が始まって以降、トルコには300万人ともいわれる難民が押し寄せた。なかでも最大都市イスタンブールには「100万人が暮らしている」(現地の元記者)とされる。国を捨てるに至った心情を1人の青年に聞いた。

 「トルコのエルドアン大統領が受け入れてくれて、とても感謝している。人間として扱ってくれた」

 シリア難民が多く住むイスタンブールのアクサライ地区。屋外の喫茶店で「オスマン」と名乗る23歳の男性と出会った。難民の多くが同様の感情を抱く。

 シリア東部デリゾールで理系学生として送っていた生活は、2011年、反政府デモが武力闘争に発展したことで一変した。その後の空爆は「毎日どころの頻度じゃない。1時間ずつの単位で行われた」。

 地上では戦車も走り回る。アサド政権軍の兵士が家々にやってきては「テロリストだ」と決めつけて民間人を殺害し、財産を強奪した。混乱の中で台頭した「イスラム国」(IS)など過激派も詰問や嫌がらせを繰り返した。

続きを読む

「ニュース」のランキング