産経ニュース

台湾・銅像損壊乗り越え…八田與一氏の慰霊祭開催へ 5月8日

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾・銅像損壊乗り越え…八田與一氏の慰霊祭開催へ 5月8日

壊された八田與一氏の銅像を調べる警察当局=16日、台湾・台南市(中央通信社=共同) 壊された八田與一氏の銅像を調べる警察当局=16日、台湾・台南市(中央通信社=共同)

 一方、台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(駐日大使に相当)は18日付の自由時報で「銅像は台日の友好の象徴だ。台湾人が誤解されてしまう」と犯行を批判。総統府の黄重諺報道官は19日、「八田氏を高く評価する行為は歴代の政府、各界が行ってきた」と述べた。

 実際、国民党の呉敦義前副総統は18日、「台湾が(日本に)割譲されたのは彼のせいではない。善悪は分けるべきだ」と八田を擁護した。作家の黄震南氏は、銅像は八田の生前に民衆が進んで建立したものだとした上で、「時代と政権を超えた農民の感謝(の表れ)だ」と指摘している。

このニュースの写真

  • 台湾・銅像損壊乗り越え…八田與一氏の慰霊祭開催へ 5月8日

「ニュース」のランキング