産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾当局が中国人男性の亡命認めず

 【台北=田中靖人】台湾で対中政策を主管する行政院大陸委員会は19日、中国大陸から団体旅行で訪台し台湾当局に政治亡命を求めた張向忠氏(48)について、亡命を認めないと発表した。張氏も同意し、団体一行とともに同日、アモイに戻ったという。

 報道によると、張氏は公務員の資産公開などを求める「新公民運動」に関与。デモに参加して拘束された後、詐欺罪で起訴されて有罪判決を受け、2016年7月まで3年間服役した。

 12日から7泊8日の観光目的で台湾を訪れて13日に団体から抜け出し、メディアを通じて「政治的保護」を求めるなどしていた。台湾当局は17日から張氏に事情を聴いていたが、「民主化運動を主導し、迫害の危険が迫っている」など長期滞在を認める条件に合致しないと判断した。

 大陸委員会は、帰還までに「強制はなかった」としている。

「ニュース」のランキング