産経ニュース

【北朝鮮情勢】米ペンス副大統領が空母ロナルド・レーガン視察 軍事力誇示、北朝鮮けん制

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
米ペンス副大統領が空母ロナルド・レーガン視察 軍事力誇示、北朝鮮けん制

原子力空母ロナルド・レーガンの艦上でマイク・ペンス米副大統領の到着を待つ米兵と自衛隊員=19日午前、神奈川県横須賀市(AP) 原子力空母ロナルド・レーガンの艦上でマイク・ペンス米副大統領の到着を待つ米兵と自衛隊員=19日午前、神奈川県横須賀市(AP)

 来日中のペンス米副大統領は19日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)で原子力空母ロナルド・レーガンを視察した。北朝鮮による新たな軍事挑発が懸念される中、軍事力の象徴である空母に自ら乗艦し、米軍の存在を誇示する狙いがありそうだ。

 北朝鮮は16日、ペンス氏がアジア歴訪の皮切りとなる韓国に到着する直前にミサイルを発射。軍事力行使の可能性もちらつかせるトランプ政権に対抗する姿勢を鮮明にした。ペンス氏は「トランプ大統領と米軍の力を試すべきではない」と北朝鮮に警告していた。

 ペンス氏は米兵や自衛隊員らに向けた演説で、日米同盟の強化を訴えるとみられる。ロナルド・レーガンは昨年の米韓軍事合同演習にも派遣されていた。

 北朝鮮は25日に朝鮮人民軍創建記念日を控え、強硬姿勢を崩していない。トランプ政権は圧力を強める一方、中国による北朝鮮への影響力行使を期待し。外交解決の道を探っている。(共同)

このニュースの写真

  • 米ペンス副大統領が空母ロナルド・レーガン視察 軍事力誇示、北朝鮮けん制
  • 米ペンス副大統領が空母ロナルド・レーガン視察 軍事力誇示、北朝鮮けん制
  • 米ペンス副大統領が空母ロナルド・レーガン視察 軍事力誇示、北朝鮮けん制

「ニュース」のランキング