産経ニュース

【北ミサイル】北朝鮮、ミサイル発射失敗…米副大統領訪韓のタイミングで発射→爆発

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
北朝鮮、ミサイル発射失敗…米副大統領訪韓のタイミングで発射→爆発

北朝鮮の核・ミサイル開発を巡る最近の主な動き 北朝鮮の核・ミサイル開発を巡る最近の主な動き

 北朝鮮は日本時間16日午前6時21分ごろ、日本海側の東部新浦付近で弾道ミサイル1発を発射、直後に爆発した。発射は失敗したとみられるが、軍事的圧力を強めるトランプ米政権をけん制、核・ミサイル開発を推進する姿勢を鮮明にした。16日はペンス副大統領が韓国入りするタイミングに当たるだけに、北朝鮮が新たな挑発を仕掛けたとの見方が広がっている。(サンケイスポーツ)

 ホワイトハウス高官は16日、ミサイルは中距離弾道ミサイルで、発射後4~5秒で爆発したと述べた。日米韓は詳しい分析を進めるとともに、北朝鮮が6回目の核実験などさらに挑発的な行動に出る恐れもあるとみて警戒・監視を強めている。

 北朝鮮は15日、故金日成主席の生誕105年に合わせた軍事パレードで、新型中距離弾道ミサイル「KN15」(北朝鮮名「北極星2」)や、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)用の可能性がある発射管付き車両などを初公開した。

 ペンス米副大統領は16日、韓国入りし、在韓米軍基地を訪問。18日からは日本を訪問する。安倍晋三首相や韓国大統領代行の黄教安首相との会談で、軍事力を行使する場合も含めた米側の対応について事前協議を約束するとみられる。

続きを読む

「ニュース」のランキング